6)心とは

心は何処にありますか?

 

心とは、人間の感情の要となる部分。
これを理解するために欠かせない理論といえば、心理学ですね。
学問として心のしくみを把握するためには最適な分野です。

喜怒哀楽の感情にはじまり、心があることで私たちの言動にどう影響するのか。
これまでに解明されている心理学の知識を総合して考えるにあたり、統一場心理学への理解は大いに役立ちます。
今回は、心を知るための統一場心理学について解説します。

①心とは

「心とは何か」ということについて考えた時、様々な定義が生まれます。
人間の精神を司る機能ともとれますし、本性や本心という言葉を導くための部分とも言えるでしょう。

●心の定義

心(こころ)は非常に多義的・抽象的な概念であり文脈に応じて多様な意味をもつ言葉であり、人間(や生き物)の精神的な作用や、それのもとになるものなどを指し、感情、意志、知識、思いやり、情などを含みつつ指している。

(引用元:wikipedia)

個体の示す複雑な行動規定し,統御している機能についての一般的な言葉として用いられる

(引用元:コトバンク)

また、心は「心臓部分」を指す言葉なのか、それとも思考を行う脳のことをあらわすのかといった論争も重ねられています。
一般的にいう心とは、漠然としたイメージにしかすぎません。

 

②統一場心理学の観点にみる心

一般に定義づけられる「心」をより体系立てた学問が、統一場心理学です。
あいまいで抽象的なイメージとして言い表すのではなく、実験などを行って科学的根拠を添えた上で心を定義づけたものですね。

この統一場心理学の側面から心について学んでみると、自分を見つめ直す際に役立ちます。
なぜなら、この分野は、いくつもの実例をもとに解明されてきた学問だからです。
先ほどの一般論とはまた違った側面から、心について見ていきましょう。

2.1 統一場心理学とは

統一場心理学とは、イメージ情報理論・内在者理論・5次元仮説・普遍主体仮説から成り立つ学問を指します。
これらをもとに、心の持つ情報(イメージ)を体系立てて解説することが目的です。

2.2 イメージ情報と心

イメージ情報というのは、物事・人の色合いや香り、雰囲気などを主に指しています。
そして心の中でそれらを感じ、印象づけたものを表す言葉でもあるのです。
私たちは、常にイメージ情報に頼りながら、物事の良し悪しを決めています。
他人の第一印象を図る上でも、同じことが言えますね。

2.3 内在者理論と心

私たちの心の中には、内在者がいます。
これは、過去に出会った人間のイメージ情報にあたるもの。
人間関係という言葉ができたのも、この内在者理論が確立したおかげです。

出会った人間のイメージ情報から、今後の関係性を考えていくのが、自然な心の動き。
仕事、恋愛、家庭などすべての環境下で知り合った他者が対象となります。
「この人とはこれから先どう付き合うべきか」ということも、内在者理論に則って考えられていくわけです。

2.4 5次元仮説と心

私たちの生きる世界は、3次元(空間軸)。
ここに質感軸と情感軸という2つの基準を加えたものを5次元仮説といいます。
要するに、時の長さと感情の振れ幅によって心の動きが変わるということ。

わかりやすい例を1つ挙げてみます。
恋愛をした時、一緒にいる時間の長い彼氏・彼女に対しては、なんとも言えない感慨深い気持ちが芽生えませんか?

これが、質感軸と情感軸の2つが合わさった時の心の動きです。
過ごす時間が短くてどうでもいい存在としか思えない、というのも同様。
こうした「心(心情)」を言葉で言い表すために、5次元仮説が構築されたのです。

 

 

③成功者の心に近づく上で最重視すべきは「内在者理論」

人間の心の動きのメカニズムがわかったところで、成功するために必要な内在者理論について掘り下げていきましょう。
実はこの内在者、扱いやすいものと扱いにくいものが存在します。

心の中で嫌悪感を抱く人は扱いにくく、人間は好感を抱く者から情報を多く引き出そうとするクセがあるのです。
ですから、自分よりも博識な人間を嫌ってしまったとしたら、為になる情報の一切は引き出しづらくなるということ。

 

このような心持ちでは、成功者となり幸せになるためには損です。
内在者から「嫌悪感」を取り除き、有用な情報源を1つでも増やすことが肝心です。
True Doorsでは、こうした心の在り方を学ぶために必要な知識を提供します。

 

あなたの中の心に住まう内在者の中に、好ましくない人物はいませんか?
もしかするとその者は、これから先の人生を輝かせる上で重要な情報を持っているかもしれませんよ。

 

成功者の心を備えるためにも、内在者理論についてよく学び、あなたの心から「嫌い」の感情を取り去ることを目指しましょう。
True Doorsが、負の要素を1つでも減らすキッカケとなることを願って止みません。
統一場心理学・内在者理論を通して、成功者であり、幸せな自分を手に入れましょう。

 

 

 


 

1)True Doors概要
2)言葉の力
3)脳の特徴
4)阿頼耶識・輪廻転生
5)一族の傷(トラウマ)
7)思い込み(投影)
8)自己肯定感
9)私達を構成するもの
10)網様体賦活系(RAS)/認知的焦点化
11)思考は現実化する
12)原因と結果の法則
13)この世界を紐解く